Via Guastalla 21A, 41012 Carpi MO Italy
(+39) 059 638611
info[at]opas-coop.it

会社紹介

「オパス」(O.P.A.S. ー Pig Breeders Product Organization) とは、国内養豚の12%を誇るイタリア最大の家畜商協会です。産業的流通のため、供給連鎖の納入を計画、又、多様化し、中・大豚を家畜しています。

弊社の活動は主に会員が生産した豚の畜殺、また販売をすることです。(ヨーロッパ共同体の規定通りに、会員は最低全体の75%の生産を提供することに義務付けられている)「オパス」会員の出身は、ロンバルディアをはじめ、エミリア・ロマーニア、ピエモンテ、ヴェネトとマルケのような畜産学を専門の地域として知られている地方です。

弊社はカルピ市の工場にて活動しています。

オパスの数字 - それぞれの75の養豚場にて平均し、豚を3万頭飼育しており、およそ70ヘクタールの敷地があります。全国41万7千頭の雌豚の中、5万頭は特別な養豚場で飼育され、雌豚ごとに平均産子数25頭の高い受胎率を持っています。一流の遺伝子研究センターも備わっています。豚への飼料給与はD.O.P.規定に基づき、トウモロコシ、大麦、大豆粕となり、その6割が自作であり、残りの4割は弊社が土地利用契約と先穀物価格の保障を整えた上で外国、又イタリアから購入しています。生肉を認証するため、社内研究室も備わっています。更に、イタリアの5つの地域で活動しながら、毎年の150万頭の豚を飼育しています。また、毎年50の監督当局検査を行い、600人の従業員を雇っています。

イタリア国家遺産の4分の3は、ポー川流域の4つの州、すなわちピエモンテ、ロンバルディア、エミリア=ロマーニャ、ヴェネトに集中し、およそ1万2千の会社によって管理されています。この地域にある弊社の関連会社等は、国家平均を超える比較的大規模な会社であります。また、地方でもマントヴァの126万頭をはじめ、ブレッシャの117万1千頭、クレモーナの78万5千頭、レッジョ・エミーリアの38万4千頭、パルマの16万7千頭を含み、関心エリアとなっています。従って、豚を100万頭以上飼育している「オパス」は、イタリア国家豚肉生産の12%を占めていると言えます。

EU
enj_EU


Loghi

The content of this promotion campaign represents the views of the author only and is his/her sole responsibility. The European Commission and the Consumers, Health, Agriculture and Food Executive Agency (CHAFEA) do not accept any responsibility for any use that may be made of the information it contains.